女性も薄毛に!?原因と対策は?

2016y08m10d_233549940

通勤の時電車に乗っていると女性でも髪の毛の薄い方をたまに見かけます。

薄毛は男性ホルモンが原因の男性特有の悩みだと思っていましたが、
ここ最近は薄毛で悩んでいる女性も増えてきているそうです。

男性の場合の薄毛は、ホルモンの影響がほとんどですが、
女性の場合は主な原因は3つと考えられています

ひとつは加齢による現象です。
頭皮上の髪の密度として、ピークは20歳前後だそうです。
髪の太さのピークは35歳頃ということで加齢によって密度も太さも
減少してしまいます。

さらに40代ともなるとハリやコシがなくなって白髪・薄毛・抜け毛などが
発生してきます。

二つ目はホルモンバランスの崩れです。
出産を機にホルモンバランスが崩れ抜け毛が激しくなったというのは
よく聞く話です。

あとはタバコや睡眠不足などでもバランスが崩れ髪に悪影響を与える
場合もあります。

最後の原因はストレスです。
会社や家庭でのストレスに始まり、友人やママ友などからも少なからず
ストレスを受けてしまいます。

ストレスを感じると髪や頭皮にも異変が起き、薄毛が進行してしまう
怖れもあります。

 

このように女性が薄毛になってしまう原因はさまざまですが、
育毛剤やサプリ、シャンプーなどによって対策はすることが可能です。

最近は女性専用の育毛剤や男女兼用の育毛剤も発売されています。

薄毛に悩み始めたらこちらを試してみるのも手だと思います。

コメントを残す