ダイエットって???

皆さん今まで何に挑戦しましたか??
リンゴ・バナナ・ゆで卵・肉・絶食・炭水化物抜き、運動(ランニング・腹筋・ビリー・TRF)
納豆、ヨーグルトなどの菌ダイエット、スムージー、と色々・・・

これ、全部やったんです私。
この中で一番キツかったのは、ゆで卵ですね・・・。地獄ですあれは。
ゆで卵が好きでも、それのみ食べて生きるのは辛いです。
黄身が喉に詰まる感じがだんだんと辛くなってきて、水分を奪われ喉を通って行かなくなり、砂漠状態になります。
4日でやめました(-_-)

逆に一番楽だったのはスムージーでした。
1日3食のうちの1食をスムージーに置き換えて生活していました。
これ+運動もできれば、お通じも改善しますしお肌にもいい感じ♪

ただこれを継続できなかった理由は、家族を抱える経済的な理由と、
毎日違うレシピを考えるめんどくささ(笑)

私ももう若くなく、何でも子供優先に考えてしまうので、
「今この歳で自分磨きに必死になるのも・・・」とふと思ってしまったのです(;´∀`)

それも言い訳と言ってしまえばそれまで、なんですが、ダイエットの継続は難しいものですね。

 

色々と、考えなくてはいけないかも知れない

あれから子供たちとも世間話でダイエットをテーマに話が白熱しました。

結果を申し上げると結局は、
「お母さんは太っているからもうちょっと真面目に痩せることを考えた方が良い」という結論に。

その時は「またそんなこと言う~」とブツブツ文句を垂れてたんですが、
つい1週間前に病院にかかった際に、「少し減量を考えた方がいい」と言われてしまったのです。

私は元々、若い時にやっていた仕事の影響で膝を痛めていて、
結婚して主婦になって、体形がふくよかになり始めてからその膝が悪化していて病院通いしてたんですね。

先生が追い打ちをかけるように、「このままでは若い内に車いす生活になる、脅しじゃないよ。」と。

今までダラダラと過ごしていたツケがついに回ってきちゃいました・・・。

と言っても、運動で痩せるのは膝に負担がかかるとの事で違う方法で考えてみてと先生。

どうすりゃいいの~!!

 

乙女の沙汰じゃない

この事を子ども達に打ち明けたら、「いつかそうなると思ってた」と言われました。耳が痛い。。

それでもうち一人、娘だけは、「できることがあるなら協力する」と言ってくれ、ちょっとじーんとしちゃいました。笑
ちょっとそのおかげでヤル気が出ました。

さて、このダイエット実行計画はそこら辺の乙女の様な感覚ではなく、私のこの先の人生がかかっているので真面目に考えなければならないんですが、
どうしましょう???

今までやってきたダイエットの数々は、痩せたい気持ちよりも辛さが勝ってしまってそれに甘えて来ちゃいましたが、
今度はそうは行きません。 何ダイエットを復活させようか。

一応何年も主婦をやって来ているので、「食事療法」的な事は元々できているんですよね。
もう少し気を遣う事は大事だと思うんだけど。

プール。。。。かなぁ。。。

とりあえずは、ダラダラしている時間の一部をプールに通って改善してみようかな・・・。

 

http://www.greengoatstravel.com/

コメントを残す